セントラル浄水器施工事例⑨ ー 広島県広島市 ー 2021/02/01

20年ほど前にご主人様が購入、設置したセントラル浄水器をご主人様が亡くなった後はカートリッジ交換もせずにつけたままにしていたそうで、最近赤水が出てくると言う事で弊社で確認したところ、中のカートリッジがサビで変色しておりました。

カートリッジの交換をしようにももともとの会社もわからず、弊社の製品のカートリッジは当然合わない為弊社セントラル浄水器「SARAS MAX」にご交換したいとご依頼をいただきました。

セントラル浄水器は基本的に本体の取替えが不要です。浄水器として使用されない場合、カートリッジを抜くか、本体の撤去をされないと逆に水質を下げてしまいますので、何年もカートリッジ交換をされない場合は必ずご購入いただいた販売店に連絡をしてください。

また、出来るだけ毎年メンテナンスをおこなってくださる販売店を選んでご購入されるのがおすすめです。